まるでハムスターの回し車の中の人 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1238]  [1237]  [1236]  [1235]  [1234]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229]  [1228
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 ある人のメールから抜き出させてもらいました。


よく世の中で「やりたいことできる会社」といったふれこみを見かけますが、
「自分のやりたいことを、会社のやりたいことにできるチャンスがある会社」
というのが俺の思う真意です。
なので「この会社やりたいことできないんだよね」は
「自分のやりたいことを、会社のやりたいことにできる能力(気持ち)がないやつの言い訳」
ととらえてます。


そうですね。与えられたことを100点でこなしているだけでは「やりたいことができる立場」になることは難しいでしょうね。

 まぁ俺もそんな偉そうなことを言えるほど何かしたかといえば、よくわからないですが。

やりたいことをやれるようになるには、やりたくないこともそれなりの水準でやらなきゃいけないし、かといってやりたくないことに時間をかけていると、やりたいことを考える時間もなくなってしまう。

でもその「時間がない」というのは決められた枠の中だけで考えているから「時間がない」と感じるだけじゃないのか。

 まぁでもそんな背伸びして働かなくてもいいやって人もいるし、やりたいことが下っ端でも出来ないような体力のない企業はごめんだねって人もいるでしょう。本当はこっちも、その人のわかりやすい長所だけに注目してちやほやしたいものですが。

今のところは面倒くさい話だけど、どうしても全科目でまずは65点くらいとってもらってから、余力で郊外模試のための勉強を家でやってもらうみたいな感じになるんでしょうね。

「時給が発生している時間以外は仕事の事を考えたくない」という人もいるでしょうけど、それが許されるのはある程度の地位にいるか、それなりの効率さを身につけた人、または「小銭が得られれば将来に不安はない」という人なのでしょうね。

俺の将来にもある意味不安は無いですが。おわっとるという意味で。

 ほとんどの人は「下りの」エスカレーターを同じスピードで登っているから、いつまでの2階に辿りつけず、その場で足踏みをしている。でも自分に枠を作らない人は駆け足ですぐ2階に行っちゃう。ほんのすこし駆け足になるだけで2階にいけるのに。

これができるのは100人中1人だけ。

そんならそれをやるだけで100位から1位になれんのか。ちょろい。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]