あんまり若者をなめないでよね - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[925]  [924]  [923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

公務員削減「若者のため」=岡田氏

岡田克也副総理は21日の参院本会議で、国家公務員新規採用の大幅抑制を各府省に指示したことについて「国家公務員削減は財政や社会保障制度の持続可能性のために必要なことで、若い世代のためにも行っている」と強調した。

 公明党の谷合正明氏が「声を出せない若い世代へのしわ寄せになるだけだ」と批判したのに対して答えた。 

http://news.nicovideo.jp/watch/nw218941?marquee


>「国家公務員削減は財政や社会保障制度の持続可能性のために必要なことで、若い世代のためにも行っている」

何気なく聞き流すと「ふ~ん、そうなのかぁ」で済ませてしまいそうな、耳障りの良い台詞です。このセリフの中に、実は3,4つの大間違いが潜んでいます。

 マニフェストとかいう響きに対して、そんなのありましたっけ?とか言いたくなる今日この頃ですが、公務員給与削減とか人員削減とかあったような気がします。

公務員を削減して、その人件費を削るということが何を引き起こすのかというと、さらなる景気の悪化です。

経済規模を表すGDPは、私達の給料の合計でもあります。その中にはもちろん公務員の給料も含まれています。ですので、公務員の給料を減らすと…

GDPが減る(給料全体が減る)ことになります。


↑GDP(給料全体)の内訳のうち、公務員の給料は政府最終消費支出というところに入っています。ここを削ると全体は減りますよね?


ぶっちゃけ公務員の給料を減らした分、政府の支出を増やせばそんなに文句はいいません。まぁ、公務員の方々とそれを志望する若者には悪いですが。


そして次に、財政や社会保障制度の持続可能性のために必要なんて言っちゃってますが、公務員の給料を削るだけだとGDPが減るということはさっき言いました。

社会保証制度、平たく言うと医療費とか介護年金なんかね。

それって税金なわけです。

税金てどっから出てくるかというと、みんなの懐から。つまり、

これもやっぱり大GDPの大きさに比例するわけです。

なのにGDPを減らそうとしているというところがおかしい。



そして財政。借金がどうのという大嘘は散々お話ししたのでもういいでしょう。

政府の借金が1000兆でGDPが500兆だと気になりますが、

政府の借金が1000兆でGDPが5000兆ならあまり気になりませんよね。

政府の借金とか企業の借金というのはそうやって「健全化」していくものです。


日本は経済成長しないという自虐経済史観に囚われている人が多いようです。


従軍慰安婦なんて言葉も事実も全部嘘ということ、

南京大虐殺なんて無かったということ、

日本は別に侵略したくて戦争してたわけじゃないこと、


とか、少しづつ歴史的自虐史観から脱却しつつあるわけですから、経済的にも自虐史観から脱却して行きましょう。


公務員給与や人員の削減、ついでに政府の支出の削減は若者のためでも何でもなくて、単に日本経済をさらに弱らせるだけのことだということです。


最後に、


「声を出せない若い世代へのしわ寄せになるだけだ」なんて、若者側に立った感じの意見ですが、


これもバカにしてる話ですよね。


出せるじゃん声。選挙いけばいいだけなのに。期日前投票とか色々あるし。


やな上司の言うことを聞きたくないなら偉くなればいいように、やな政治家の顔を見たくないのなら、「落選させるために投票に行く」という後ろ向きな感情でもいいので、投票に行きましょう。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]