覚悟はいいか?俺はできてる - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[928]  [927]  [926]  [925]  [924]  [923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【エンタがビタミン♪】“タトゥー批判”に泣いて反論する小森純。「後悔しないといえるの? 」と冷静な江角マキコ。

最近はファッション感覚の軽い気持ちで、タトゥーを入れる女性が多い。だが後に就職や結婚、子育てをするようになるとタトゥーを入れたことを後悔し、病院で除去手術を受ける人が年々増えているそうだ。

3月22日放送の『私の何がイケないの? 全国1万人緊急調査!誰にも言えない女性の悩み ワースト20大発表』内で、多かった悩み第10位だったのが“タトゥーを入れた事を後悔している”であった。

実際に番組が取材したある病院では、「“タトゥーを消したい”と来院する人が多い時で、月に100人くらい。」と答えていた。医師の話によると黒色のタトゥーはレーザー治療で消えやすいが、カラフルな色が入っているとタトゥーの部分の皮膚を切り取って縫い合わせなければならない。手術跡も残ってしまう。手術費用も全額自己負担、切除する場合だと10万円以上かかるそうだ。(後略

http://japan.techinsight.jp/2012/03/komorijyun_esumimakiko1203231515.html


 刺青やタトゥーを入れると、周囲の見る目が変わるなど色々と小さなデメリットがありますが、それよりも強烈なデメリットがあります。

それは「保険に入れなくなる」ということです。


目に見える場所に入れていると、まず生命保険には入れません。どうやら柄にもよるようですが。

「自分が死んだ時家族に何も残してやれないかもしれない」という状態を想像してから、刺青やタトゥーを入れましょう。

僅かな遺族年金と貯蓄を取り崩す羽目になり、また、お子さんの将来の夢を二人で話していたにもかかわらず、それが潰えてしまかもしれない、ということに思いを巡らせてからにしましょう。




それはいいとして、


上記記事のような意見を見ていると思うのですが、


「自分がどういうつもりなのか」ということと

「他人がどう思うのか」の間には大きな隔たりがあります。


っていうかぶっちゃけ「他人がどう思うか」が全てといっても良いかもしれません。

当人がどう思おうと、他人にいちいち説明して回るわけにはいかないのです。


例えば店舗で、

いくら新人だって、お客さんがネームプレートに書いてある「研修中」という文字を読んで理解してくれない限り、お客さんにとってお店の中にいる店員さんというのは、プロの集団に見えるのです。

そこに言い訳をしてもムダなのです。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]