『おみやげとみせかけてお母さんにありがとう』というPOPは最高だと思うのです - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1678]  [1677]  [1676]  [1675]  [1674]  [1673]  [1672]  [1671]  [1670]  [1669]  [1668
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
通常の3倍厚いカルビー最厚の「ポテトクリスプ」を5時間並んで買ってみた

4月1日(火)に阪急百貨店うめだ本店内にカルビー直営店舗「GRAND Calbee(グランカルビー)」がオープンし、限定商品の「ポテトクリスプ」を発売します。一般的なポテトチップスの約3倍の厚みがあってカルビー史上最厚とのことだったので、どんな品なのか買ってみました。(後略
http://gigazine.net/news/20140401-grand-calbee-potato-crisp/

 5時間も並んで買いたいかどうかは悩むところですが、カルビーのこの売り方ウマイなと思います。

まとめて何個か買っている方がいることからも、この商品を自分で食べる用ではなくプレゼント用に買う方がいるのでしょう。今までの『ポテチ』にはあんまり無かった使われ方ですね。普通想定される商品の使われ方を変えるのを、POPを使わずに商品イメージを高級にすることでやったわけですね。

『ポテトクリスプもう食べたよ!』
『食べたけど普通だったw』
『1回食べたら十分』

 実際に食べた人の感想がどれになるのかはわかりませんが、この商品を買ったお客さんは『もう食べた』という体験も一緒に買っているのは間違いありません。でなけりゃ数枚入って一袋あたり135円という価格設定に納得して買っているかと言われれば悩む気がします。食感と味だけ求めるなら、KALDIの謎海外の厚めポテチで十分じゃないか?って話になると思う。

この商品が定番化するかはわかりませんが、最初にみんなに

『ポテトクリスプを食べた』という体験を売ったのは上手くやったなぁと思うのです。

 商品の使われ方を変えるっていうのは結構見る手法ですね。TENGAも自分用ではなく、ラッピングして並べておけば、ちょっとふざけた誕生日プレゼントとしての需要がかなり生まれるはずです。

ドラッグストアの取扱商品の内、実は『プレゼント用』に使える商品って結構あるんですよね。

あとはその『誰かにプレゼントした時の雰囲気とか情景をどうやって上手くお客さんに想像させるか』ってことが大事だと思います。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]