防犯されない雰囲気作りが優先なのはわかっちゃいるんだが - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1681]  [1680]  [1679]  [1678]  [1677]  [1676]  [1675]  [1674]  [1673]  [1672]  [1671
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
客の顔情報「万引き対策」115店が無断共有
スーパーやコンビニなどの防犯カメラで自動的に撮影された客の顔が顔認証で解析され、客の知らないまま、顔データが首都圏などの115店舗で共有されていることが4日分かった。

 万引きの防犯対策のためだが、顔データを無断で第三者に提供することはプライバシー侵害につながりかねず、専門家や業界団体は「ルール作りが必要」と指摘している。(後略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140405-00050045-yom-sci


おぉ…これ欲しい!!

プライバシーが気になる人は『こういうシステムを導入しています』って店舗を利用しなければいいだけだし。

もうね、

万引きを気にするのは面倒くさいのよほんと。

あいつらは盗む一瞬だけを気にしていればいいだけなんだけど、大げさに言えば俺らは『24時間365日』気にしていないと防げないんだ。一生防戦なんだよな。これがまず不利。

もちろん万引き(というか最早強盗)をさせないような店の雰囲気作りというのは重要。

例えば、お客さんが来店されたら『必ず顔を見て、目を合わせて挨拶する』ということをスタッフ全員に徹底させる。

数分に一度は、スタッフに店内を巡回させるために、売れた商品を前に出す『前陳作業』をさせる。

などなど注意する点はあります。

だって上記システムも初犯は防げないから。

でも二次災害を防げるだけで相当被害額は変わりますね。最近ウチは大きな被害に会っていないからいいのですが、昔お隣の駅の他企業とウチが同じ犯人にやられた時もありましたから。

それを防げるっていうのは大きいです。


これにブーブー言う人は、一度『自分がまかされている店で化粧品が棚ごと消滅している』

って体験をしてみると良いと思う。


あれは切腹したくなりますよ。まぁ俺が間抜けなだけかもしれませんが。

それにこのシステムは『常連さんご来店』というシグナルにも使えそうですから、何もマイナスイメージの事ばかり考えなくても良いと思うのです。

何もしていない方には何の実害も無いはずですから。

住所と顔写真がヒモ付されるまで行くのはちょっと抵抗がありますけどね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]