普通のことを言うと『右』って言われる世の中 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1679]  [1678]  [1677]  [1676]  [1675]  [1674]  [1673]  [1672]  [1671]  [1670]  [1669
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
欧州の右翼―政治は難題を避けるな
 移民が雇用を奪い、福祉を食い物にしている。彼らが増えたのは、国境の壁を低くするEUのせいだ――。共通するのは、そんな不満から「よそ者」を締めだそうという考え方だ。(抜粋
http://www.asahi.com/paper/editorial2.html

フランス統一地方選 極右政党が躍進
フランスで行われた統一地方選挙は、与党・社会党が全国的に大きく議席を減らす一方、極右政党が過去最多の議席を獲得して躍進する見通しとなり、オランド政権への反発が鮮明となりました。(後略
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140331/k10013370301000.html

 ちょっと誤解があるようなので訂正しますと、フランスの政党『国民戦線』の主張は『移民排斥』ではなく、

「移民は制限する。ただし、フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない」
「フランス国籍を持つ移民や移民二世・三世でも、犯罪を行った場合は出身国へ強制送還させる」

といった実にマイルドなものです。この程度で極右という表現を使うのですから、朝日新聞をはじめとするマスコミの方々はどんだけビビってんだって話です。


移民規制を求めた有権者
保守化傾向を示す端的な例が、2月9日にスイスで行われた国民投票である。外国からの移民を規制するよう求める右派政党SVP(スイス国民党)の動議に、有権者の50.3%が賛成したのだ。この結果は、隣国ドイツだけでなく、ヨーロッパ全体に強い衝撃を与えた。スイス政府は、今後3年以内に移民規制を法制化しなくてはならない。(後略
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20140217/259859/?rt=nocnt


 グローバル化を先に進めてきたスイスやドイツ、フランスなどEU各国で、無制限な移民政策に対して国民が保守化傾向を示している理由は、人種差別とかどうのって話ではなく、

『本来あったはずの自分の働き口が取られた』
『この需要が無くて困っている不景気に労働力増やしてどうするよ・・・』

っていう、要は『俺が食えないのはお前らのせいだ』って話なのでしょう。そりゃぁ移民を制限したくもなりますよ。EU市民全員が聖人君主じゃないもの。「私は食べられなくても良いから、あなた方のお腹が膨れればいい」なんて人はいませんよ。

移民を両手離しで喜ぶのは、労働力を駒として見ている経営者やグローバリストだけ。

移民がたくさん入ってくれば平均賃金は下がります。当たり前。労働力の競争が生まれますから。そうすれば人件費が下がるのでグローバル市場で戦う方々には朗報です。その分国民が貧しくなりますけど。

と、ちよっと簡単にしすぎましたが、この移民政策ってやつで誰が喜んで誰が損するのかを少し考えて見ても良いと思います。

なんで自国民の幸せを最優先にしないんでしょうね。聖人君主だからかなのでしょうか。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]