ドM専用目薬から学ぶデータの大切さ - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[824]  [823]  [822]  [821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 データを出して検証することはとても大事です。

「なんとなくこうじゃないか?」と思っていたことが、実は自分の持っていたイメージと違ったということはよくあるものです。


例えば犯罪率が実は毎年減少していることだとか、





デフレ下で増税しても全体の税収は増えないどころかむしろ「減ること」だとか。

いろいろありますね。

 店舗での実感というか体感もあまり信用しすぎることはよくありません。

実は自店のお客さんはこの地区からよく来ていると思いきやそうではなかったり。店の入口から入ってきて一番最初に目に入る、一等地だと思っていた場所の棚効率がそうでもなかったり。

調べてみると色々面白い気づきはあります。

そこでウチの会社では、入社2年目あたりの子達にはそういった気づきに使えるようなデータ、売上などの検証をして定期的に提出してもらってます。

「以前、この棚はこういった展開で粗利額はこうだったのですが、こういった展開とPOPにしたらこれだけ伸びました」とか伸びなかったとか。

こういう検証を続けることによって、自分なりの売上を伸ばす「必殺技」が手に入ります。それは人から理由も理論も聞かされずに教えられた知識よりも、より自分にとって強力な味方と言える知識になるでしょう。


「次の季節になった時にどういう展開にしようか」


この毎年、毎季節に思う事に、明らかに正解に近い答えが既に用意されることになるわけですから。



俺は「ドM専用目薬」ってキャッチを考えてこれはイケる!!と思ったのに、

「COOLさならコレがNo1ですよ!!」って変えたほうが売上上がったんだよなぁ。くそぅ。






さした瞬間、目全体に広がる深みのある気持ちよさ。「ロートジープロb」ならではの、これまでにない爽快感を実現。
自由な角度で点眼しやすいフリーアングルノズル採用。(抜粋
http://www.rohto.co.jp/comp/news/?n=r100303_2


いやこの目薬、「爽快感」とか言えるもんじゃない気がする。すげぇ痛い。目に悪いような気がするレベル。でも癖になっちゃう。

そしてポイントは一滴の大きさを小さくさせるフリーアングルノズル。だから目薬さそうとして、持ち手をプルプルさせた挙句まぶたにヒット。なんてことになりづらいステキ仕様なんです。

そんなことを書いとくと、この目薬が持つ価値がお客さんに正しく伝わるよね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]