「おっ?」と思った方にだけ本当のことを。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160]  [1159]  [1158]  [1157
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 お客さんと話していて、「コッチの商品の方がホントにマシなのに!」と言う時になかなか聞く耳を持ってもらえないことがあります。

こちらの思いを上手い方法で伝えられていないからこそ、起きてくる問題なのでしょうけど。

A 「お客さんが望んでいないサービスで、結果はいいのだが不満足」

B 「お客さんが望んでいるサービスで、結果は悪いのだが満足」

どちらを選ぶべきでしょうか。







私はBを選ぶでしょうね。

そうそう、75g経口ブドウ糖負荷試験というものがあって、糖尿病が確定していない段階の人において、血糖値を意図的に上昇させて糖尿病型であるか否かを調べる検査gあるそうなのですが、

「糖尿病と確定している患者には、経口ブドウ糖負荷試験は原則として禁忌である。」と強調する医師もいらっしゃるそうです。

なぜなら糖尿病の患者さんに経口ブドウ糖負荷試験を実施すれば、必ず200mgを超える高血糖をまねき、血管が高血糖により傷つけられます。

それなのに糖尿病の治療で出されるのは、

ブドウ糖75g以上を軽く含む1食200gのご飯。


ご飯さら盛りで角砂糖何個分が含まれているか。因みに角砂糖は全てがブドウ糖に変わるわけじゃないのですが、ご飯は100%ブドウ糖で身体に吸収されます。ご飯のほうがたち悪い。

脂質が十分に摂れる今の世の中では、炭水化物(糖質)というのは害悪でしかない。毎日血糖値200mg/dを超えるプチグルコーススパイクを起こして血管を傷つけ、膵臓に余計な働きをさせている」

ご飯食うのはタバコを吸うより体に悪いという衝撃的事実。

これを伝えたところで、

「でもご飯おいしいし」となったらお手上げです。個人の自由ですから。

傷口の治療も同じで、迷信のように傷口の消毒を続け、結果傷口の跡が残り後悔しようとも、それは個人の「信仰の自由」のようなものです。

ですから私は「B」を選ぶのです。

無理強いはしません。

伝えられない不甲斐なさの裏返しによる、厭世感のようなものなのかもしれませんが、正解を押し付けられても、それが本人の満足に繋がらないと「良いサービス」とは言えないのかもしれません。

それでも後悔する方を一人でも減らすために、

「消毒はしないほうが傷口の治りが良いって知ってました?」と私はつぶやき続けます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]