エンブリーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[958]  [957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR



広島のエース前田健太がブログで洗剤「エンブリー」のバレバレなステマ広告記事を更新 → 嫁ブログで実際はアタックを使ってることがバレる

最近の記事タイトル一覧

・開幕戦
・ノーヒットノーラン
・感謝
・誕生日
・悔しい
・横浜戦
・お気に入りの洗濯洗剤 ←New!


 もー・・・なんというか見ていられないというか。

今胸に抱く気持ちを例えると、映画とかドラマ見ていて

「登場人物がこの後大失敗をしてとても恥ずかしい思いをする展開が必ず待っているような時に、早送りしたりチャンネル変えちゃったりするような気持ち」

に似ています。

エンブリー、結構色々やっているようですね。

加藤茶さんとかのブログでも。




奥さんのブログでは花王アタックを推していたそうで、そこがまたこの件では微笑ましいですね。前述の旦那さんのブログでの、突然すぎる洗剤紹介記事登場の流れも素晴らしいですが。


これってバレバレなのでステマとは言えないですよねきっと。うん。そう思う。

「クリア・マーケティング」とか言っちゃっていいと思う。

丁度、

赤旗がアメリカを叩くのとか、日経新聞は増税推進することと一緒で。




 ステルスマーケティングって今はネットで騒がれることが多いけど、昔も雑誌なんかでやってましたよねきっと。

これを完全に規制するのは無理でしょう。人間誰しも自分が良いと思っているものを、他人にも認めてもらいたいという欲求はあるわけですから。

だったら情報を選ぶ目を磨くか、情報に乗せられても、それはそれでいいやと思えるおおらかさを持つかというところでしょうか。落とし所としては。

あれです、けなし賃みたいなもんです。

「あのカレー屋いったけど塩入れ忘れてんじゃねーの!?ってぐらい味ねーの。いやほんと。だって俺コンビニでしょうゆ買ってこようと思ったよ」

去年聞いた同僚のお話です。彼はこのおはなしを嬉々として語れる権利を、そのカレー代金の90%程度として支払ったわけです。安い買い物でしょう。このおはなしは彼の人生において、その後何度も人を楽しい気分にさせてくれるのでしょうから。

さすがに毎回そういった「けなし賃」を払うわけにはいけませんから、自然と人々の目は鍛えられてくるでしょう。それがまた「こっち側」としては励みというか、ヤル気をそそられるわけです。

騙されたほうが悪いとまで言ってしまうと、殺伐としすぎですし、宣伝というもののマイナス面しか捉えてないようで前向きじゃないですね。

生きている限り誰かにとっての「消費者」となり、「情報発信主」にもなることは避けられないわけですから。


そこら辺を特に考えないといけないのが、私達小売業なんかに従事している者たちなんですよね。


お客さんは無駄な買い物はしたくないし、損する買い物もしたくない。

お店に入った時点ではお客さんはそういう気持ちで戦いに臨む感じで武装しているんですが、いざレジに行くぞーってなった時にうっかり心の鎧を脱いじゃうもんだから、

レジ前ではいちご大福とかを買っちゃう。
みたいなね。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]