大往生したけりゃ医療と関わるな - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945]  [944
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 延命医療や末期医療に対して考えさせられ、死ぬのがあまり怖くなくなる本です。職場近くの本屋でもわりと売れているようで、「3位」というPOPが付いてました。

医療関係者と先進医療に関する商売と介護従事者には耳が痛い内容になっています。

保険業界には安心を売るということで役に立つんではないでしょうかね。ガン一時金の多い商品を勧めるのに役立ちそう。


死ぬのは「がん」に限る。ただし、治療はせずに。

3人に1人はがんで死ぬといわれているが、医者の手にかからずに死ねる人はごくわずか。
中でもがんは治療をしなければ痛まないのに医者や家族に治療を勧められ、
拷問のような苦しみを味わった挙句、やっと息を引きとれる人が大半だ。
現役医師である著者の持論は、「死ぬのはがんに限る」。
実際に最後まで点滴注射も酸素吸入もいっさいしない数百例の「自然死」を見届けてきた。
なぜ子孫を残す役目を終えたら、「がん死」がお勧めなのか。
自分の死に時を自分で決めることを提案した、画期的な書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
中村 仁一
1940年長野県生まれ。社会福祉法人老人ホーム「同和園」附属診療所所長、医師。京都大学医学部卒業。財団法人高雄病院院長、理事長を経て、2000年2月より現職。一方、「同治医学研究所」を設立、有料で「生き方相談」「健康相談」を行う。1985年10月より、京都仏教青年会(現・薄伽梵KYOTO)の協力のもとに、毎月「病院法話」を開催。医療と仏教連携の先駆けとなる。1996年4月より、市民グループ「自分の死を考える集い」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)







「自然死」は、いわゆる”餓死”ですが、その実態は次のようなものです。

「飢餓」・・・・・・脳内にモルヒネ様物質が分泌される
「脱水」・・・・・・意識レベルが下がる
「酸欠状態」・・・・・・脳内にモルヒネ様物質が分泌される
「炭酸ガス貯留」・・・・・・麻酔作用あり



アメリカのコネチカット州で起きた事件で、母親の目の前で少女が暴漢にナイフでメッタ刺しされるという事件があったそうですが、そういった場合でも、死に際の少女の顔には恐怖や苦痛の表情は無く、ただ「驚いていた」だけだったそうです。


Amazonの本のランキングでも15位だそうで、結構売れているようです。

こういう本が売れると言うのは面白い世の中になってきたように思うけど、読む時は前向きな気持ちで読んで欲しい。

「もう日本は経済成長しないから、そこそこ暮らせていればいいや」

「頑張ってもそんなに生活は変わらないから諦めよう」

というような低空飛行なテンションで読むのと、

「死ぬのが怖く亡くなったから魂を燃やしていこう」

と思うのとではだいぶ違いますよね。

魂を燃やすというのは「できることは全部やって後悔しない」ということにも似ています。・・・恐ろしいほど難しいですが。

この本の中に、

「70歳の子供が90代の親の死にうろたえていてどうする、そのドタバタは、そろそろ誰それが死ぬという事を想定していないツケが回ってきたんじゃないか?」というような事が書いてあります。

まぁ、誰だって死ぬってことは考えたくないので、脳の中の「自分や大切な人が死ぬこと」という単語にはもやがかかっているんですよね。無意識に明確なイメージを持たないようにしているというか。

ただ、そこから逃げていると後悔が必ずセットでやってくることになります。

働き盛りのガンや死は不本意ですから、それに対して闘うのもやむを得ません。ただ、平均寿命近くになったら、受け入れたいものです。

でも自分の身だったらともかく、親しい人間の不本意な病気や怪我は受け入れにくいよなぁ。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]