繰り返し叫び続けるものたち - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1211]  [1210]  [1209]  [1208]  [1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
安倍総理のフェイスブックより



「新味ないにもほどが」
(漫画家・倉田真由美さん)
「ほごにされた財金分離」
(元首相秘書官・成田憲彦さん)
「総括なきセピア色内閣」
(政治学者・薬師寺克行さん)

昨日の毎日新聞の夕刊に掲載された有識者の安倍政権に対する評価です。
私もかつて政権を担い様々な事を経験致しましたので、今回は批判も謙虚に受け止め、時には笑いに変える知恵も必要とおもっております。

流石、毎日新聞の選ぶ有識者(?)素晴らしいです。
特に元朝日新聞の薬師寺克行氏は秀逸です。
なんと言っても民主党政権が誕生した際、「わくわくする」との論説を載せた、高い先見性と知性の持ち主です
(笑)

とは言え、皆様のご叱責、有り難く思います。
これからも、拳拳服膺してまいります。
・・・冗談です。




拳拳服膺 意味
人の教えや言葉などを、心にしっかりと留めて決して忘れないこと。両手で物を大切に捧ささげ持って胸につける意から。▽「拳拳」は両手でうやうやしく捧げ持つ形容。「服膺」は胸にくっつけることから、よく心に留めること。「服」はつける意。「膺」は胸の意。



煽ってる煽ってるwwwww


といいますか、評価も何も安倍政権は発足したばかりじゃないですか。これでは発売前にAmazonの商品に低評価をつけまくる輩と何も変わりありません。

まぁそこは毎日変態新聞の仰ることですから。

ところで最近、自民党が圧勝したことでお役人の方々やマスコミ、そして御用学者と呼ばれる方々の変節が始まっているようです。デフレの時にインフレ対策をする愚と同じで、いつまでも同じ事ばかり唱えるのは時流適応できないということを宣言しているようなものです。ですから「ブレた!」などと言う批判は、本当はおかしなことなのです。

デフレの時は「お金を借りて使う」デフレ対策を。

インフレの時は「節約して税率を上げる」インフレ対策をするのが正しい。

常に同じ事をブレずに叫び続けるのは共産主義や社会主義の方々だけです。


社会主義者から我々は学ぶものは何もない
と思っていたが、たった一つあった。

それは彼らが、繰り返し語ることだ

    
    フリードリヒ・フォン・ハイエク



マスコミはまだまだこれからも「繰り返し語る」ことでしょうが、こちらもそれから学んで繰り返し語ることを続けねばなりません。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]