腹が減っては防衛もできぬ - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1209]  [1208]  [1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR


安倍新政権、景気浮揚ねらい「15か月予算」
読売新聞 12月27日(木)20時14分配信
 安倍首相は27日の臨時閣議で、2012年度補正予算案と13年度予算案を一体と見なし、切れ目のない経済対策を行う「15か月予算」とする方針を示した。

 政府は、公共事業の発注を前倒しするなどして景気回復に全力を挙げる構えだ。

 補正予算は来年1月7日に省庁の要求を締め切り、緊急経済対策に反映させることが決まった。首相は〈1〉復興・防災対策〈2〉成長による富の創出〈3〉暮らしの安心・地域活性化――を重点分野に掲げ、「思い切った規模とする」ことを表明、財源は「既存の予算を見直しつつ、国債発行も含めて確保する」とした。

 13年度予算編成に関しては、首相は各省庁に民主党政権のもとで行った概算要求のやり直しを指示した。民主党の政策を見直し、1月11日までに要求を再提出させ、1月末までに政府案を決める。国会提出は2月下旬となる見通しだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00001397-yom-pol


 財務大臣に麻生元総理が就任し、トップの内閣総理大臣は安倍晋三総理。

これほど経済を理解している方は他にいません。日本の成長を妨害しようとする勢力は、これからさらに手を変え品を変え批判してくることでしょう。

私たちは景気を良くしようとするこの内閣を守らねばなりません。

どんなにこの国の誇りを持っていても、経済が疲弊していては軍備も増強できはしませんし、なによりみんなの心が荒む一方です。まぁ、それでも日本は先進国の中ではこれからの未来が相当にマシなのは変わりありませんが。

 それでも国民がせっかく自らの意志で選んだこの政権がいるうちに、あるていど景気が良くならなければ、次にいつ今回の政権のような「経済政策的に相当マシ」な政権がトップになってくれるかわかりません。

「やっぱりダメだったじゃないか」という感想が国民の心に残ってしまうと、再び正しいデフレ対策を掲げる政党が政権を獲るのが相当に難しくなってしまうのです。

湿潤療法をあまり理解しないまま行った医師のせいで「ほら!やっぱり消毒しないとだめじゃないか!」となってしまうのと同じ事です。

揚げ足を取ろうとする奴らに隙を見せてはいけません。

自分の理想とする政策と細かい違いはあるかもしれませんが、私は今現在最も優先順位が高いこととして「被災地復興」と「デフレ脱却」があればいいと思うのです。

靖国参拝と尖閣諸島、竹島問題ももちろん大事ですが、それよりも経済を上に置いて考えるべきだと思うのです。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]