年の瀬山形新幹線 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1213]  [1212]  [1211]  [1210]  [1209]  [1208]  [1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 新幹線に乗る時って、なんであんなにワクワクするんでしょうね。おっさんになった今だに、顔の長い新幹線車両が入ってくるとテンションがあがります。

新幹線でこれですから、リニアモーターカーに乗る直前はどんなに胸踊るのでしょうね。

さて、その新幹線、

建設する時に世界銀行にお金を借りて、つまり「外国から借金をして」建設をしています。

 今ならマスコミや野党の皆様に、「次世代に借金を先送りしてまで作るものなのか」という感じで批判ネタに使われそうですね。

もっとも今なら、わざわざ海外からお金を借りなくても、国内に投資に向かわないで死んでいるお金がたくさんあるわけです。



投資先がなさすぎて死んでいるお金ですから、GDPの輪からは外れてしまっているお金です。

そこでそのお金を、の給料として「仕事を介して分配する」というところが、公共投資と生活保護との大きな違いです。

 また、良く「借金の先送り」などと言われますが、次世代に残してはいけないものは「借金」ではなく、「みんなが安全で便利に暮らせない日本を残すこと」なのです。

新幹線や高速道路、それらの整備が進んだおかげで、ネット通販で商品を頼んでも翌日には自宅に届く便利さ。

防災対策でもそうですが、コンクリートは永遠に使えるわけではありません。たかだか50年程度「もつ」だけです。そして、高度経済成長期に作られた建築物はここ数年でその50年を迎えてしまいます。

 国民の資産である「政府の借金」を「国民一人当たりの借金」と言い換え、みんなの気持ちを暗くさせるミスリードを繰り返すマスコミに負けずに、来年こそデフレ脱却の、せめて道筋だけでもたてましょう。


なぁんてことを、新幹線特急券が定刻を過ぎたために、紙切れになり、払い戻し不可の宣告を受けながら呆然と思いました。

前のおっさんがモタモタしすぎ。俺もおっさんだけど。

来年もよろしくお願いします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]