「やるなら出来ることは全部やろうぜ!」的な花粉コーナーを作りたい - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1282]  [1281]  [1280]  [1279]  [1278]  [1277]  [1276]  [1275]  [1274]  [1273]  [1272
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 花粉飛んでますね。飛びまくっています。ある鼻炎薬、まぁアレジオン10なんですが、ある店舗では去年1ヶ月かかって売った個数を一週間かからず売ってしまいました。

そこで満足しちゃいけませんよね。

「目は大丈夫ですか?」

この一言を付け足して、目薬の推奨品を紹介する道筋を作るのだ。

うむ。確かに。一ビジネスマンとしては当然の発想です。

でもね、なんと言うかそこに「ワクワク」はないんですよね。

 もちろん自分に与えられた職責は全うするわけなんですが、どうせ「花粉コーナー」て作るんでしたら、もちょっと「他と違う」展開にしたいんですよねー。

まぁ私の考えることなんてどっかの誰かも考えてるのでしょうけど。

花粉コーナーといえば、花形の鼻炎薬から目薬、点鼻薬、洗眼液、マスク、ブリーズライト系、鼻に塗る「アレルシャット系」、乳酸菌や甜茶などの各種健康食品たち。こんなところではないでしょうか。

ここへあと少し足したいのですよね。

花粉を家の中に持ちかえらせないための静電気防止スプレーとか。



この画像なんかで「こんなに違うのか」ということが伝われば結構面白いことになるんじゃないかな。

あとは柔軟剤もだね。

みんな、「柔軟剤には静電気防止効果もあるんだよ」って分かってはいるんだけど、あらためて伝えないとピンと来る人は少ないんじゃないだろうか。柔軟剤を使うとどれくらい静電気が防止されて「花粉で悩まされることが少なくなるか」をお客さんに分かりやすく伝えるのは、なかなか難しいだろうけどね。

黒っぽい同じ服を、柔軟剤で洗ったときとそうでないときで、発泡スチロールのくずを使って静電気っぷりを視覚で比較してみるとか?

ミントの良い香りのする入浴剤、もしくはハッカ油もいいよね。ほっとけば夏しか売れないハッカ油を冬にも売れることが出来るかもしれない。「風呂に入れて湯船に浸かって鼻を両手で覆い深呼吸!」てな感じでレジ前にでも置いとけば良いんじゃないかな。実際、詰まった鼻が気持ち良く通るよね。

あとは「もうそんだけ涙と鼻水がでるんなら、コレ見て泣いちゃえば?」なんて感じで、

DVDとか本売っちゃうとか。店長の好きな泣ける作品をな。

やっぱり「そこまで必要と思っていなかったけどなんか面白くて買っちゃった」というお店にしたいのですよね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]