実はレタスは食物繊維不足、実はカップ麺に食物繊維多い - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749]  [748]  [747
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

その燃費、基準はナニ? 消費者に誤解与える“低燃費”
「1リッター当たりの燃費、世界最高水準」――。

 日本の自動車メーカーの技術開発が進化するにつれ、ハイブリッドやEV(電気自動車)でさまざまな新技術が開発され、市場に送り出されている。これらの動向を伝えるメディアにとっても、クルマをめぐるニュースは第一級の素材であることは間違いない。ただ、「1リッター=◯△キロ」に固執するあまり、消費者に“低燃費”の実態に関して、誤解を与える恐れがある記事が続出しているのだ。(後略
http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=IT20111006007&cc=07&nt=00


 どんな業界にもこういう表記の罠みたいなものってありますよね。


「レタス10個分の食物繊維が摂れる!!」

「レモン1000個分のビタミンC配合!」

と、比較対象を都合のいい物にすることによって、消費者に与える印象を操作しようとするものなど。

 上記の記事での「アクア」の場合は、カタログスペックがリッター40kmで、実際に消費者が走らせた場合に近い環境でデータを取る 「JC08」(ジェーシーゼロハチ)という方式だと、もう少しスペックは下がるだろうということ。

でもまぁ、この場合はそれでも素晴らしい燃費だと思うけど。


カタログスペックでは通信速度「100mbps!」なんて謳っておいて、実際速度測定をしてみたら一桁代だった。という経験はある人多いんじゃないかな。


ちなみにさっき取り上げたレタス。


100gあたり、食物繊維は1.1g入っています。

同じ100gで、ゆでいんげん豆は13.8g、ゆであずきは11.8g、同じ葉物野菜で比べて、エシャロットですら11.4g入っています。

レタスって実は食物繊維の量で考えると、下から数えたほうが早い含有量なんですね。

意外とショック。


ちなみに乾いた物だとグラム辺り「カサ」が増えるので一概に比べられませんが、100gあたり最も食物繊維が多いのは、

きくらげの57.4gになります。

せん茶の茶葉 46.5
とうがらし 46.4
ひじき(乾) 43.3
干ししいたけ(乾) 41.0
あおのり(乾) 38.5
抹茶(粉) 38.5
カレー粉 36.9

ランキングはこんな感じ。レタスの1.1gという数値が泣けてくるレベル。


便秘薬買われた方に、「抹茶飲みながらひよこ豆カレーを食べな」というアドバイスも面白くていいかも。耳新しくて「え!?なんて?」ってなることうけあい。


ちなみにビタミンcはと言えばレモンですが、レモンは果物のビタミンc界(?)ではわりと健闘していて、

果物の100gあたりのビタミンC含有量だと

ゆず(果皮) 150
レモン(全果) 100
柿 70
キウイフルーツ 69
いちご 62
パパイヤ 50
レモン(果汁) 50


となっています。


野菜だと、

赤ピーマン 170
パセリ 120
芽きゃべつ 110
にがうり 76
ピーマン 76

乾き物だと、

せん茶の茶葉 260
焼きのり 210
味付けのり 200
抹茶(粉) 60
あおのり(乾) 40
フライドポテト 40

となっています。フライドポテトって…え?

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]