ゆすりたかり国家の真骨頂 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 お前は何を言っているんだ。


韓国、国連で慰安婦問題に言及 日本は「解決済み」と主張
 【ニューヨーク=黒沢潤】韓国政府の代表は11日の国連総会第3委員会(人権)で、慰安婦問題に言及し、戦時の性暴力の被害者について国連と全加盟国に救済と償いの努力をするよう求めた。

 日本側はこれに対し「第二次大戦に関する賠償、財産、請求権の問題はサンフランシスコ講和条約と2国間条約で法的に解決されている」と主張するとともに、「日本は戦後、過去と誠実に向かい合ってきた」と述べた。韓国側はこの後、「日本政府に法的責任はまだ残っている」と反論した。

 慰安婦問題をめぐっては、韓国の憲法裁判所が8月、元慰安婦の賠償請求権をめぐり、同国政府が具体的な措置を講じてこなかったのは違憲との判断を下した。これを受け、韓国側は今月6日、訪韓した玄葉光一郎外相に対し、元慰安婦の賠償請求権をめぐる政府間協議を開始するよう改めて提案していた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111012/erp11101211100000-n1.htm


日本にたかるのに飽きたらず、世界各国にたかり始めましたか。他国は日本みたいに甘くはないと思うけどな。

ええと、そもそも戦争には言葉は悪いけど軍御用達の売春婦ってのは必ずいます。というかいないとヤバイことになる。兵士たちが現地の人を襲い始めたりするからね。

だから軍は売春婦のなり手に募集をかける。結構な金額の給料を保証して。


その資料として有名なのが、この当時の新聞記事の切り抜き画像だ。月収300円以上て書いてあるね。



かわいい童貞兵士君のチェリーを奪うお仕事が、今の価値に換算して月給130万円以上。しかもそれを国が保証してくれている。そりゃ応募も集まるだろう。

これ、向こうが「ほれみろ!強制連行の証拠だ!」って提出してきたものらしいんだけど、「募集!」って書いてあることが逆に強制連行は無かったという事実の補強になってしまったという間抜けな話。

日本語の募集と強制連行の意味の違いが分からなかったんだろうけど、私もハングルは分からないのでおあいこです。


これも有名な画像だけど、強制連行されて自分の意志に反して兵士の相手をさせられているような表情には見えませんよね?

この強制じゃないけど募集して行ったことが非難されるのであれば、少女なんちゃらとかいうのや、KARAとかその辺の奴らも同じ事をされている被害者として名乗りでなくていいのかよという気もするね。よっぽど前述の方々よか給料低いだろうし。

ちなみにアメリカは頭良くて、日本のように自分で募集して慰安所を建てるのではなく、

東京都に要求して慰安所を建てさせました。GHQが、ですね。どの国でも侵攻した土地での兵士による略取対策には手を焼いていたわけです。

しかし日本軍はそういった軍規の乱れは相当少なかったらしく、戦地の村では兵士と現地女性が同じ屋根で寝泊まりしても問題はほとんど発生しなかったという話まで残っています。大分そのあたりは厳しくされていたようですね。

とにかく、新聞記事のようなことで非難されたときは

「じゃぁ強制連行があったっていう証拠を出してみろ」

と言えば済む話です。

なんか古畑任三郎に逮捕されるフラグのような発言になってしまいましたが。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]