し つ け - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1306]  [1305]  [1304]  [1303]  [1302]  [1301]  [1300]  [1299]  [1298]  [1297]  [1296
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 今日から新入社員の研修&OJTが始まるようです。

…というか入社式が4月1日で、ほとんど即日現場って早っ!

うちらが新人だった時も1周間は猶予があったような気がしますが。まぁ習うより慣れろと言いますし、今日は私も現場で教官役をしますので「ドラッグアリウス的」な、まずは

「守りの接客」

を教えてこようかなと思います。

 まずはお客さんから不審に思われないための最低限の接客ですね。「しつけ」というかもしれません。

「自分が動くときは必ず前置きしてから」とか

「目を必ず合わせる」とか

「いつまでも挨拶は流さずハッキリと」とか

そのあたりの若干の心がけるルールです。

まずはここを抑えて、後は接客ガイドラインと社是や経営理念を振り返りつつ、そこに自分アレンジを加えて伸び伸びと働いてもらいたいですね。ガッチガチにマニュアルで固めても「個人の色」が出ないので面白くありません。そういうちょっとアレンジされた接客が嫌いな方には不評でしょうけども。

私の好きな居酒屋に「庄屋」というお店があります。いやあの庄屋です。株式会社大庄の。

なんでまた庄屋なのよといいますと、そこの店長が好きだからです。「アルバイトの子が今日で辞めるんですよ」と言うと、何かちょっとしたサービスメニューをプレゼントしてくれたり、サプライスでのお心遣いが良いのです。別に誰も頼んでいないのに、「近くに藤子・F・不二雄ミュージアムがあるからって最近はずっと頭にタケコプターを付けて出迎えてくれる」など、

ちょっとまた行きたい仕様になっております。

誰も望んでいないからやらない。ではなく、「ひょっとしたらお客さんが笑ってくれるかも、食いついてくれるかもしれないからやる」ですよね。好きになってほしい相手に「どうやった好きになってくれますか」とは普通聞きませんから。冗談でなら聞きますけど。

その庄屋の店長は率先してそういう遊びをしています。だって他の店員さんのノリが付いて行っていないものwww

いや、だからこそこの店長の個人の色が出ていて私の記憶に強烈に残ったわけです。なんかこうヒトゴトだと思えなくて私との「関係性」が出来てしまったのです。

こうなると強いですよね。安いかどうかとか味がどうかとかあんまり関係なくなっちゃう。「とりあえず庄屋行くか」で終わっちゃう。

というわけで、マニュアル然とした接客よりもちょっと自由な接客の方が見ていて好きですね。先程も言いましたが、もちろん基本の「しつけ接客」は守りつつですけど。

 さて、その後の「攻めの接客技術」である販売の方まで行っちゃうと私にもまだまだ「コレだ!」という理論がありませんので、もっと詳しい方に譲ることにしましょう。というか学びたいところです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]