効率化=サボることを念頭に - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1606]  [1605]  [1604]  [1603]  [1602]  [1601]  [1600]  [1599]  [1598]  [1597]  [1596
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
8705ドル:日本の製造業の1人当たり付加価値額は世界一
8705ドル(約90万円)=日本の製造業における従業員1人あたりの付加価値額だ。

 世界の製造業で最大の国はどこかという議論では、常に中国と米国の順位の比較で始まり、それで終わる。

この20年間の中国の成長は急速でめざましい。この間、米国の製造業は押しなべて不振だった。国連のデータによると、付加価値額で測定した場合、中国は2010年に首位の座を米国から奪い現在では世界の製造業の22%強を占めている。製造業における付加価値は生産の各段階で生まれる価値の合計で、ある製品が生産チェーンを移動していくなかで価値が二重に集計されるのを避けている。

 だが、各国の人口との対比でみると、この全体像はまったく異なってくる。

 バージニア州アーリントンの調査機関Manufacturers Alliance for Productivity & Innovationのエコノミスト、ダニエル・メックスロス氏がまとめた、この異なる測定項目に注目した調査リポートによると、人口で中国は米国の4倍であるため、製造業の付加価値は相対的に低い。この観点からみると、中国は世界ランキングで劇的に順位が下がり10位となる。1人当たりの付加価値はわずか1856ドルだ。

 首位は日本、その次はドイツ、韓国、米国と続く。この比較を行う上で、メックスロス氏はスイスとスウェーデンを省いた。この2国は製造業の1人当たり付加価値額が極めて高く、絶対値では極めて規模の小さな生産国であるためだ。

 メックスロス氏は「これは、まさに各国の製造業の知識集約性を反映している」とし「そして従業員の生産性も(反映している)」と述べた。

[訂正]1段落目の「9万円」を「約90万円」に訂正しました。
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303572904579330072038660250.html?dsk=y

 生産性の高い国は、商品を国内だけでは消費しきれなくなるから国外に輸出するようになるんでしょうね。だから生産性の高い国は輸出額の高い国家が並びます。輸出「率」だとこうなります。


意外と日本は輸入輸出の貿易に依存しておりません。ですから「貿易立国日本」という言葉や「輸出によって成長してきた」というフレーズは誤りとなります

 しかしあれですね。生産性が高いということは効率がいいということで、ほんと日本は油断するとデフレになりやすい体質なんですね。

需要が変わらず去年10個売れていた商品があったとして、去年よりも商品を2個多く作れるようになっても、欲しい人がいなくては売れ残るばかりです。そうすると売り切ろうとしてお店は値下げしますから、周りのお店も釣られて値下げ。そしてその繰り返し。

効率が良くなる事自体は良いことなのですが、きちんと需要を造る政策を敷かないと、デフレになりやすくなってしまいます。

ユーロ圏のドイツも同じく生産性が高く、デフレに足を突っ込んでいるようです。ただ、どうもユーロ圏のお偉いさんは「デフレと認めてしまうと市場が冷え込むから」という理由で認めたくないらしく、必死に否定しています。

生産性の高い先進国(?)で一番早くデフレから脱するのは日本であってほしいです。

さて、逆にお店の仕事は効率化をしないといけません。

そうしないと「ルーチンワークのつまらない仕事」ばかりになってしまい、それを片付けるのに精一杯で、「攻める楽しい仕事」に費やす時間が無くなってしまいますから、頭のなかはいつも「どうやったらもっとサボれるか」を考えないといけませんよ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]