ただ健康に暮らしたいだけ - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1457]  [1456]  [1455]  [1454]  [1453]  [1452]  [1451]  [1450]  [1449]  [1448]  [1447
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
「お客さんはその商品自体が欲しいのではなく自分の望む未来が欲しいだけ」
「お客さんはその商品自体が欲しいのではなく解決策が欲しいだけ」

だからPOPにはその商品のスペックだけを書くよりも、「その商品を手に入れたらどういう未来があなたに訪れるか」を書いた方が反応がいい。

そうあらためて思わせられた本でした。



「え?この本のどこにそう思う要素が?」となるかもしれませんが、お客さん=患者さんと置き換えるとすんなりはまる真理があると思うのです。
夏井「その点、専門家ではない素人の方が受け入れるのは容易なんです。一般の人にとってははっきり言って、どちらの療法を信じるかなんてこだわりはないからです。」

江部「そう、こだわりがない。ただ病気やケガが良くなればいい」

そうなんですよね。湿潤療法が世に広まることにより、従来からの植皮手術の件数が減り、形成外科医が食べていけなくなってもお客さんにとっては「そんなの関係ねぇ」ですし、糖質制限により血糖コントロールが素人でも手軽にできるようになって、薬が売れなくなっても「そんなの関係ねぇ」です。

患者さん=お客さんは

自分の望む未来(病気やケガをしていない自分)が手に入れば手段はなんでもいいのです。特にこだわりを持っていなければメーカーは何でもいいですし、店がオススメしているかどうかなんざどうでも良いのです。

常にその視点を忘れずに売り場を作る事を心がけましょう。


お客さんにとっては「店側が思うキレイな売り場作り」になんざ興味はないのです。


棚替え、飾り付けなど、なぜその作業をしなくてはいけないのかを説明できないなら、それは店側の自己満足ということかもしれません。気をつけましょう。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]