情報の歪み - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR
 UPされて削除された動画らしいです。

最近は、この手の情報を無意識に避けていたのかもしれません。
バカ発見器「バカッター」ことTwitterは、

高校球児の飲酒や、大学生の飲酒運転、カンニングなどの自慢を発見することに大活躍中なわけですが、また新たな火種が投下されました。



@tss3116
井上○昭
抗議デモが終わったら、息抜きにお台場合衆国で遊んで帰って下さいね~ バレーボールと体操のブースがオススメです。


@tss3116
井上○昭
@yng13 だね。会社から出るときの視線が痛かった…笑


@tss3116
井上○昭
韓国ドラマやめろとか言うけど、平日の夕方ってあんたら見てんの?
日本のアニメはスペインで同時4局くらいジャックしてるし!
数字が落ちれば、イヤでも再編成されますけど…?



 ただ一言、8/21開催のフジテレビ抗議デモに対してテレビ局側の人間がつぶやいただけで、


住所(GPS情報)

自宅の間取り

家賃

電話番号

自家用車画像、ナンバー

ブログ

youtubeアカウント

ヤフオクアカウント


そして


三宅健本人着用ヘルメットV6カミングセンチュリーカミセン嵐 タレントグッズ 152,200
岡田准一本人着用ヘルメットV6カミングセンチュリーカミセン嵐 タレントグッズ 70,000


つぶやいた本人が、ヤフオクに視聴者プレゼントの景品横流しをした事実が発覚。


鬼女さん怖い。


軽い気持ちで「普通の人々」を煽ったばかりにこんなことに…
 このタイミングの増税は絶対に許してはいけない。

これ以上さらに自殺者が増えることになりますよ。


消費税が3%から5%になった1997年に注目。ここを境目に自殺率や可処分所得が大きく変化している。


なぜ“増税賛成派”が増えているのか?
「あなたは増税に賛成しますか」――こう聞かれると、多くの人は「反対」と答えていた。しかしある層を中心に「賛成」派が増えてきているという。その背景には、どんな要因が潜んでいるのだろうか。この問題について、人事コンサルタントの城繁幸さんとフリーライターの赤木智弘さんが語り合った。


●破たんしている年金制度

赤木:年金制度はもはや破たんしています。僕らから下の世代は満足なサービスが受けられると思えません。明らかに受け取る額のほうが少ないはずなんですよ。仮に同じ金額を受け取ることができても、歳を重ねてからもらうよりも若いうちにもらうほうがメリットも大きいのではないでしょうか。

 政府は「年金を守れ」などと強調しますが、これがどうしても理解できません。なぜ年金を守らなければいけないのか。完全に破たんしているのに。

城:僕はこれまで「増税しろ」と言ってきました。しかしこれまでの日本は増税がタブーでした。しかしここ3〜4年、増税がタブーでなくなりつつある。

 世論調査を見ても、増税容認派が半数を超えています。半数を超えた理由として「震災でショックを受けたから」「マスコミのキャンペーンが利いている」という人もいますが、これは間違っていると思う。高齢者が「このまま財源が足りなくなれば、社会保障をカットされるかもしれない」と思っている人が増えているから。そうした高齢者層はこれまで増税反対だったのに、最近は賛成に回り始めているんです。(
抜粋
http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=IT20110819002&cc=07&nt=00


 悲観的な情報を発することが飯の種に繋がるとか、インテリだとか、このご時世にまだ本気で思っている人がいるのですね。

【韓流】 ミステリー作家深水黎一郎「嫌なら見るな」は通用しない
今回の一連の騒動で、これを機に今までわが国ではほとんどなされなかった、マスコミのあるべき姿をめぐる、 活発な議論に発展すれば面白いと思っていたのに、何故かそっちの方向には向かっていないようだ。 その原因はフジテレビ擁護派の文化人や芸能人の論理が、幼稚極まりないことにある。「嫌なら見るな」これでは議論にならない。 自由競争が成り立っている業界ならばこの論理でも通用するが、放送業界は違う。

何故なら我々一般国民が、勝手に放送局を作って電波を流したら、電波法違反で逮捕されてしまうからだ。 我々は総務大臣の認可なしには、ミニFM局すら開設することはできない。
電波はみんなの共有財産である筈なのに、我々一般国民は、勝手に使うことができない状態に置かれている。 では放送局は何故大手を振って、日本の隅々にまで届く電波を流せるのか。それは放送局が国から認可を受けて、電波を独占しているからだ。

ちなみに欧米では、公共のものであるこの電波は、定期的に競売にかけられて、既存のメディアもそれに入札し、落札することによって初めて、 その使用権を継続することができる。
いわゆる電波オークション制度というやつで、これは欧米の各国政府にとって、大きな収入源の一つとなっている。 ところが日本では電波は依然として政府による配給制で、テレビ局は大昔に認定された免許そのまま、愕くほど安い使用料で電波を独占使用している。

ならばこの放送業界というもの、新規参入が事実上不可能である以上は、その事業は広い公共性を持たなければならず、 公共の電波を自社事業の宣伝に使うことには、何らかの制限が課せられてしかるべきだということ、 さらには局が電波を使って自らやその子会社が著作権や商品化の権利を持っているコンテンツを宣伝するような行為は 違法だということなどは、子供でもわかる論理であろう。


ましてやどこかの国のプロパガンダのような番組を流したりすることは禁止されて当然だし、自分たちがオーナーになっている プロスポーツチームを応援するような番組を流したりすることも、本来大幅な制限が加えられてしかるべきだ。

つまり今回のフジの韓流ごり押しのみならず、自然消滅しつつあるが、ちょっと前まで頻繁にみられた日テレの露骨な巨人びいきの ナイター中継も同罪である。

要するに、あらゆる偏向放送が禁止されてしかるべきなのだ。もちろん番組を作るのが人間である以上、必ずや何らかの偏向はみられる。 だがその段階では誰も文句は言わない。今回のフジは多くの視聴者が、それが洗脳レベルに達していると感じたから騒ぎになっていることを、 フジの上層部は理解しているのだろうか。

従ってフジテレビは今回の騒動に対して、何らかの声明を出すべきだし、偏向放送ではないと言うのなら、そうではないことを論理的に説明するべきだろう。 「嫌なら見なければいい」という論理は通用しないことは前述の通り。

一方、フジに不満をいだく側も、《ノーモア韓流》ではなく、《ノーモア偏向放送》というスローガンを前面に掲げるべきであろう。 それによってマスメディアのあるべき姿への議論へと発展させなければ、いつかこの運動は潰されてしまうだろう。

長文すみません。以上、売れないミステリー作家の独り言でした。
http://twitter.com/#!/fukamireiichiro




 そう、人間が作っているモノな以上、どうしたってバイアス(偏り)はかかってしまう。

何かを選んで報道する、放送するという以上、選ばれなかった多くのものがあるわけで、その「選ぶ」という行為に個性が出てしまう。

こんにゃくゼリーで窒息=新潟の男児意識失う―消費者庁など
 消費者庁は9日、総務省消防庁から子どもがこんにゃくゼリーを食べた際に窒息し、意識を失ったとの通知を受けたと発表した。
 同庁などによると、意識を失ったのは新潟県柏崎市の男児(6)。5日午後5時15分ごろ、柏崎消防署に男児の家族から119番があり、病院に搬送したという。
 消費者庁は男児が食べたこんにゃくゼリーの製品名や形状などについて「現在調査中」としている。
 こんにゃくゼリーをめぐっては窒息事故が相次いだため、同庁の研究会が昨年12月、安全指標を公表。直径を1センチ以下にするか、一口でのみ込めないほど大きくする必要があるなどと指摘していた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110809-00000108-jij-soci


ちなみに、


2006年1月1日からの1年間、消防本部および救命救急センターを対象として事故事例

1位:もち(168例、「こんにゃく入りゼリー」の84倍危険)
2位:パン(90例、「こんにゃく入りゼリー」の45倍危険)
3位:ご飯(89例、「こんにゃく入りゼリー」の44.5倍危険)
4位:すし(41例、「こんにゃく入りゼリー」の20.5倍危険)
5位:あめ(28例、「こんにゃく入りゼリー」の14倍危険)
6位:だんご(23例、「こんにゃく入りゼリー」の11.5倍危険)
7位:おかゆ(22例、「こんにゃく入りゼリー」の11倍危険)
8位:流動食(21例、「こんにゃく入りゼリー」の10.5倍危険)
9位:カップ入りゼリー(11例、「こんにゃく入りゼリー」の5.5倍危険)
10位:ゼリー&しらたき(それぞれ4例、「こんにゃく入りゼリー」の2倍危険)

※こんにゃくゼリー:2件


だそうですよ。





なんかこの注意書きもヤケクソ感漂うなw

それならいっそのこと、こうしちゃえ

フジテレビの「韓流ゴリ押し」が批判されて炎上している理由

物議をかもしているフジテレビの韓国ブームゴリ押し騒動。今回は、マスメディアに精通している芸能記者S・A氏に寄稿していただいた。以下は、S・A氏からいただいた文章を校正したものであり、内容は原文と同じである。
 
・ブームはマスコミが作るもの
そもそもブームの8割は世間が作るものではありません。ブームのほとんどはマスコミがきっかけを作っているのです。消費者がそれに乗っかってブームになるのです(残りの2割はクチコミブーム。マスコミのコントロールがしにくい予想できない性質があります)。フジテレビが「韓流ゴリ押し」で話題になっていますが、フジテレビに限らず、あらゆる媒体で同じようなことが何十年も繰り返されてきました。今回はそれが露骨だったためにバレただけなんです。
 
・きっかけを与えるのがマスコミ
今回のブーム作り、どこが露骨だったのか? それを解説する前に、マスコミのブーム作りの目的と手法を説明する必要があります。いままでマスコミがブームを作るときは「消費者に良い商品を知るきっかけを与える」ということを目的としていました。いくら良い商品を作っても知られなきゃ売れません。ですからマスコミは良い商品を「良いですよ」とイチオシしてあげることで「消費者が商品を手に取るきっかけ」を与えていたわけですね。そこで消費者が「ダメだこれは」と感じたらそれまでですし、ブームにはなりません。良い商品ならあらゆる人が手に取るようになってブームが巻き起こります。

マスコミの役割は「消費者に良い商品を教えてテンションを上げる手伝いをする」というものなのです。ですからブームの火付け役はマスコミなのです。それは昭和の時代からずっと変わりません。
 
・むりやりダンスを踊らされるようなもの
ではどうして今回、フジテレビは「韓流ゴリ押し」と言われているのでしょうか? 彼らはやりすぎたんですね。「消費者に良い商品を知るきっかけを与える」以上の部分にまで踏み込んでしまったのです。「消費者に良い商品を教えてテンションを上げる手伝いをする」以上の部分に踏みこんでしまったのです。何事も過剰すぎるとバレます。流行に踊らされやすい日本人でも、今回のフジテレビの強引さに、さすがに気が付いてしまいました。フジテレビは、ブームになってないのにブームになっているような流れを作ってしまったんです(意図的かどうかは別として)。

フジテレビは「ほら? どうしたの? こんなにおもしろいよ! ほら、座ってないで立ち上がって! ね! ほら一緒にダンスを踊ろうよ! 楽しいんだゾォ~☆」と、むりやり視聴者(消費者)の腕をグイとつかんで立ち上がらせて、「韓流」という名のダンスを強制的に踊らせようとしてきたのです。フジテレビが炎上している原因は、フジテレビと韓国系プロダクションが強いパイプで繋がっているとか、利害関係にあるとかは関係ありません。そういう利害関係は他局にもありますし、今だけの事ではありません。炎上の原因は、フジテレビがやらなくていいところまで足を踏み入れて強引にブームにしようとしたのがいけなかったのです。少し前のAKB48のゴリ押しと似たような感じがしませんか? まさにそれです。
 
・善し悪しの判断は消費者がするもの
韓国タレントだって、韓国商品だって、韓国ゲームだって良いものはたくさんあります。今回のフジテレビの「韓流ゴリ押し」騒動は、もともと良いとされていた韓国商品をも傷つける事態に発展しています。韓国ドラマも韓国ゲームも良いものならば大歓迎。マスコミがそれらを知るきっかけを与えてくれるのは嬉しいのですが、それ以上のゴリ押しは消費者をバカにしていることにもなります。商品に対する良いかどうかの最終的な判断はマスコミがするものではありません。その判断は消費者に委ねられるべきものなのです。

寄稿: S・A
http://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=661953



わかる、確かにわかるんだが、

今回ばかりはその理由だけではなくて、ただ単に



嫌いなものをゴリ押しさせられた嫌悪感というのもあるんじゃないかな。
今、なんとなくテレビや新聞を見たときに気づく世論誘導には、こんなのがあると思う。


1【TPPには参加しなくてはいけない】

2【増税しないと日本はもたない】

3【韓国文化はすばらしい】

4【中国を身近に感じよう】


このあたりでしょうかね。


 あの高岡蒼甫さんのTwitter発言以来、

amazonの花王商品のレヴューが7月後半頃からえらいことになっています。



カスタマーレビュー
アタックNeo 本体

204 人中、179人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 フジテレビの偏向報道に対する抗議なのでしょうが
よくクリックされている商品のトップに表示されていたので見てみたら、
ものすごい低評価でした。
よくよく調べてみたら、フジテレビの異常な韓国礼賛放送に対する、
スポンサー企業への不買運動として実施されているようです。

本来の製品評価ではなく悪意を感じて不快になりました。
がんばって商品を開発されている方の気持ちを考えると
悲しくなります。
私は花王商品を、特別良いわけではないけれども、
平均以上の良い商品だと思っています。
こういった方法で商品を貶めるのは本当にやめてほしいと思います。

でも花王さん、ごめんなさい。
今回の花王商品不買運動には私も賛成です。...

レビューをすべて見る ›
投稿日: 6時間前 投稿者: puyotaro

› その他の星5つ, 星4つのレビューを見る 対
746 人中、742人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 ネオ?
随分前から花王の製品を使っていましたが、どうにもここ最近、急に汚れ落ちが悪くなった気がします。
匂いも気になる。

これからは他社の製品に乗り換えようと思います。
投稿日: 1日前 投稿者: なおみ


25 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 汚れも落ちない、においも変, 2011/8/3
By
rituko2 - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: アタックNeo 本体 (ヘルスケア&ケア用品)
いただきモノなので使用しましたが、普通の汚れが普通に落ちません。
マルセイユ石鹸なみの効果を期待しているわけではありませんが…、襟や袖口など全く落ちていません。
液体の粘度が濃すぎて扱いにくいです。
液体洗剤は気軽にシャバッと入れられる良さがあったんですが、これはダメです。
また濯ぎ一回には不安を感じました。
アトピーの方は無理じゃないでしょうか?
またにおいが決定的に変です。
臭い!!!
どういう商品開発をされているのか疑問です。
臭いのでとにかく恥ずかしくて使えません。。。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
違反を報告 | 固定リンク
コメント コメント



39 人中、39人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 日本人向けではありません。, 2011/8/3
By
アマゾン太郎 (宮城県仙台市) - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: アタックNeo 本体 (ヘルスケア&ケア用品)
花王の方針なのかしりませんが、製品そのものも香りもパッケージもコンセプトも、別の国のために開発されたものとしか思えません。
だって日本の消費者の意見は無視するんでしょ?
ほっとけばそのうち大人しくなると思ったら痛い目にあうわよ☆
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
違反を報告 | 固定リンク
コメント コメント


40 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 正直この商品を買っていません, 2011/8/3
By
鈴木健太 - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: アタックNeo 本体 (ヘルスケア&ケア用品)
フジTVへの講義のためのスポンサー製品不買運動はナンセンスでしょ。これを仕掛けたのも某国のメーカーだったりするかもしれないし。やってることがみんな低劣だわ。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
違反を報告 | 固定リンク
コメント コメント






うーむ…なんかもう言いがかりのオンパレードのような気もしますが笑

ただ、今の時代こういう反応や抗議手段もあるんだよ、とメーカーも頭の片隅に入れるいい機会になるとは思いますね。

抗議手段というか、こういう【うねり】の様なものが即座にに出来上がることがありえるので、気を付けなければいけませんよと。



鬼女恐い。




鬼女とは?

2ちゃんねるの「既婚女性板」通称「鬼女板」における、既婚女性の略称。

既婚女性と聞くと素敵な奥さんを想像しがちであるが、鬼女板はワイドショーのノリに近い、噂や愚痴の掃き溜めになっている。

芸能人のゴシップ、皇族叩き、アンチ○○など、過激な内容も含まれるため、ネット耐性がない人は閲覧に注意が必要である。(はてなより



どうも花王のカスタマーサポートセンターの対応の悪さから出火したらしいですね。

高岡蒼甫、所属事務所を退社「また一つ新しい光が見えました」
韓流ブームへの警鐘など一連のツイートが波紋を呼んでいる俳優・高岡蒼甫が28日、所属事務所を退社すると自身のツイッターで明かした。

 高岡は「一つの呟きからの大きな波紋により、事務所の関係各位にはご迷惑をお掛けしました。当然の結果だと思っております。そして感謝の気持ちでいっぱいです」とした上で、「応援していただいた皆様、ご尽力頂いた皆様ありがとうございました」と周囲への感謝を綴っている。

 その直後には「自分が賢く見られる事を望んではない。 国民が賢く判断していってくれる事を望みます。また一つ新しい光が見えました」としており、今後の動向が注目される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110728-00000323-oric-ent




関連
韓流ブーム批判で話題の高岡蒼甫が事務所を退社「当然の結果だと思う」



 お得意先の命運がかかっているプロジェクトを、自社の社員がツイッターでしかも実名入りで批判したわけだから、立場の弱い下請けとしては、面倒な社員を解雇するのは当然のこと。

紙面では「消費税増税せよ」といい 新聞代には「税率軽減」求める甘え
大手新聞社の社説や記事では、消費税の増税が必要だとする論調が圧倒的に目立つ。一方で、大手新聞社など130社以上が加盟する日本新聞協会は、消費税について「軽減税率の適用」を国に求めている。

「財務省主導の増税路線にマスコミも乗っかっています」「消費税が上がっても大手新聞社は困らないカラクリがあります」――みんなの党の山内康一・衆院議員はブログ(2011年6月19日)でこう指摘している。

財務省と大手マスコミは蜜月状態?

山内議員がいう「カラクリ」とは、「大手新聞は『新聞購読料は消費税対象外』という主張をし、その主張に財務省はOKを出している様子」のことを指す。「財務省と大手マスコミはすでに蜜月状態にあります」とも書いている。

確かに、大手新聞の論調は、消費税の増税に前のめりだ。たとえば菅政権が、消費税について「2010年代半ばまでに10%に」とした、税と社会保障の一体改革案を決定したことを報じた2011年7月1日付各紙朝刊をみると、次のような文言が並んでいる。

「(税率10%の表現を弱めようとする声を)はねつけた点は評価していいだろう」(読売新聞、社説)、「(引き上げ時期をあいまいにしたことなどについて)原案から大きく後退した」(日経新聞、社説)、「消費増税と社会保障改革は待ったなしだ」(朝日新聞、解説記事)

一方で、新聞協会は11年7月12日、経済産業省が募集していた12年度の税制改正要望に対して、要望書を提出した。協会担当者によると、要望書の中で消費税については、軽減税率の適用を求めた。消費税関連を含む国への同様の要請は「今年が初めてではなく、以前から行っている」そうだ(後略
http://www.j-cast.com/2011/07/24102248.html?p=all


 新聞社のトップ及び幹部クラスなら、何かしらの対応策を持っているだろうけど、一般記者なんかは、この増税案の結果デフレが更に悪化した時に自分達の給料に跳ね返ってくるということが分かってるのかしら。

今現在、ただでさえ経営苦しいのでは?
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]