みんなに好かれようとすると中身が薄まってしまう - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727]  [726]  [725]  [724]  [723]  [722
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

なぜ若者はテレビ離れしているのか、制作会社から見たテレビの現在
 「長期不況で、番組制作費は年々じりじりと下がりつつあり、リーマンショック後に限定しても、実に10〜20%減少しています。しかし、その一方でコストは上昇傾向にあるのが現実で、我々のような番組制作会社の経営を圧迫しています」
http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=IT20110909005&cc=07&nt=25


長引く不況によっての広告費削減というだけじゃなくて、TVCMへの費用がインターネット広告に流れているということもあるんだろうね。TVと違って向こうは費用対効果をきちんと測ることができるから。


http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/



 「テレビ番組は、私が関わるドラマに限らず視聴率をとることが目的で制作されます。テレビ番組がほかの映像コンテンツと異なる点はまさにここにあります。テレビ以外の映像コンテンツは、コンテンツそれ自体を購入してもらうことで成り立っていますが、テレビ番組は不特定多数のお客をたくさん集めて、そこで広告を見てもらうことで成り立ちます。

 そのため、単一の個人の価値観に賭け、作家性を追求するというアートとしての側面は失われ、ボリュームゾーンを狙った個性の薄い作品になってしまう傾向があるのは事実です


番組内容に対するクレームを気にし過ぎて、最大公約数的な意見に耳を傾けていった結果が今の状態。こういう場合良くある展開として、この後ターゲットを絞った番組作りになりそうな気がするんだけど、どうかな。

たけしの万物創世記みたいな番組は制作費用がかかりすぎるのかしら。あれは良かったな。


 「現代はWebの発展によって、どんなテーマでも深く掘り下げていくことができますし、それが若い世代の当然のニーズでもあるわけですが、日本のテレビはそうした環境変化に適合できないのが現実です」


ニュースの読み方も、新聞「紙」を使わない読み方の場合、自分の気になる記事しか目にあまり入らなくなってしまう。クリックしないと見出し以降に進まないからね。その点紙だとバーっと目を流すだけで勝手に表層の内容だけは眺めることが出来る。

このあたりがウェブニュースの少し気になるところですね。頑張って全部読めと言われればおしまいですが。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

こう経営がきつくなってくると、安くてなんとなく時間を埋められる韓国ドラマとかを流したくなる気も分かるけど、マス広告というかマスコミュニケーションは無くなりはしないはずなので、その特性にそったもの作りをしないといけないんだろうね。

個人個人に個々の好みを提供してくれる媒体は既に出来上がってしまっているわけだし。

人間が処理できる情報の限界に達するまで、多様化や細分化の流れは止まらないだろうね。そこについていけるかどうかで食っていけるかが決まる。

広告の文句一つとっても、

「長いキャッチコピーは読まれないから無駄」とか言ってちゃ時代遅れになるわけだ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「対象が広がれば、要点がぼける」それを「中身が薄まる」と表現するのかどうかと思いますが、ほぼ同意します。

ただボリュームゾーンを狙っているのは、表現するべきモノとその対象の大小はあるものの、何だってそうで別にTVに限った事ではないと思う。

「個人個人に個々の好みを提供してくれる媒体は既に出来上がってしまっている」という所も同意だが、その媒体に提供されるべきコンテンツは全く足りていないと思う。十分な中身のあるコンテンツは一朝一夕にはできないが、そのコンテンツを消費するのは一瞬だったりする。これは「消費する場所」=「媒体」と「時間」=「モバイルの活用による」が増大したにもかかわらず、コンテンツの作成に時間がかかるのは相変わらずだからというのが大きいと思う。この部分が解決されないとwebがどんなに発達しても、そこに流されるコンテンツは所詮TVや新聞の焼き直しや劣化版。いくらかWeb独自のコンテンツもあるが、量も質も全く足りていないと思う。
G25A 2011/09/14(Wed)02:38:30 編集
Re:無題
そうだな、薄まるって表現はおかしかったな。

ぼやけるのほうがぴったり来る。

コンテンツを消費するのは一瞬というくだりで、なんとなく煮込み料理を思い出してしまった。

自分や自分の所属する組織が最大公約数的な方法を選ぶのか、ターゲットを絞った方法を選ぶのか、どちらも正しく選べば間違っていない方法なんだけど、DMとかチラシなんかはターゲットを絞らないと伝わりづらくなってきてるんだよね。
【2011/09/14 19:17】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]