とうふを売ってたから、というわけではない - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[813]  [812]  [811]  [810]  [809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

トヨタ「ハチロク」復活へ…来春に200万円台
トヨタ自動車は27日、富士重工業と共同開発した新型の小型スポーツカー「86(ハチロク)」(排気量2リットル、4人乗り)の市販モデルを、富士スピードウェイ(静岡県小山町)で公開した。



 12月3日に一般公開が始まる東京モーターショーに出展する。来年春に200万円台の価格で発売する予定で、車離れが進む若年層にアピールしたい考えだ。

 1980年代に製造し、今も人気が高い「カローラレビン」と姉妹車「スプリンタートレノ」の型式名「AE86」(通称・ハチロク)の名称を受け継いだ。

 富士重が得意とする水平対向エンジンの技術と、トヨタの直噴技術を組み合わせたエンジンを開発し、コーナーの走りを安定させた。シャープな外観が特徴で、燃費は「同じ排気量のセダンと同等」という。

 スポーツカーは、市場規模が小さく、環境規制への対応も難しいため、撤退するメーカーが相次いでいる。トヨタも2006年に生産終了した「セリカ」以来、距離を置いていたが、「スポーツカーは会社の看板」と方針を転換した。

(2011年11月27日19時03分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111127-OYT1T00507.htm?from=navlp


 うーん…人気があったのって、新車の「ハチロク」じゃなくて、誰かと共に走ってきた中古のハチロクだから良かったんじゃないのかしら。

そしてハチロクじゃなきゃ嫌だという人以外は、同じ額なら別の車種にするだろうし、ハチロクじゃなきゃ嫌という人は、「あのハチロク」じゃなきゃ嫌だと思う。

キティちゃんとコラボしたワインセットよりも、


死神博士が日本征服を決意し、乾杯した場面を想定したショッカー日本支部御用質ワインの方が、その手の年代には売れそうなのと同じ気がする。


俺らの年代には、


「坊やだからさ」ワインかブランデーかコニャックかバーボンかスコッチウイスキーが売れるだろうな。


「これを注がないと、あのセリフをいう権利はありません」とかね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]