日本について。 - ドラッグアリウス 忍者ブログ
日記なのかブログなのかいまいちハッキリしませんが、ドラッグストア勤務のおっさんがぐだります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

天皇は元首・集団的自衛権…自民が憲法改正草案

自民党は27日、第2次憲法改正草案の原案をまとめた。

 2005年に策定した草案を大幅に改定し、武力攻撃やテロ、大規模災害などの緊急事態が発生した際、首相の権限を一時的に強化する緊急事態条項を新たに設けた。天皇を国家元首と定めたほか、集団的自衛権の行使を認めている。

 原案では前文はすべて改め、日本国民は平和主義と国際協調に徹し、民主主義を基調とする世界の平和と繁栄のために貢献すると記した。

 第1章の「天皇」では、天皇を「日本国の元首」と定めるとともに、国旗国歌を尊重する規定も盛り込んだ。(後略

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000431-yom-pol

「GKB」やめたけど「AKB」 自殺対策強化月間 イメージキャラクターに起用

政府が3月に行う自殺対策強化月間のイメージキャラクターに、人気アイドルグループ「AKB48」が起用されることが22日、分かった。強化月間のキャッチフレーズは、当初AKB48をもじった「あなたもGKB47宣言!」だったが「自殺対策にそぐわない」と批判を浴びて「あなたもゲートキーパー宣言!」に変更されている。内閣府自殺対策推進室は「若い人にも自殺対策に関心を持ってもらいたかった。AKB48は幅広い層に影響力があるのでお願いした」と説明。今後AKB48はテレビCMや新聞広告などに登場する。

 内閣府では昨秋、悩んでいる人に気づき、必要な支援へつなげる「ゲートキーパー」を自殺対策強化月間で周知させることを決定。その際、AKB48に協力を依頼し「趣旨に賛同した」と快諾を得たという。

 今年1月の内閣府の自殺対策推進会議で「GKB」のキャッチフレーズを発表したときには、AKB48の起用は明かされなかったが、自殺対策推進室は「最終的な調整が済んでいなかったため」と説明している。

 日本は自殺者数が14年連続3万人を超えたほか、平成22年は、15~19歳と20代、30代の死因の1位が自殺だった。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120222/trd12022221160012-n1.htm


 それで、そもそもそのゲートキーパーっていうものはどういうものなのか、いまいち此方側には伝わってこないのですが、

悩んでいる人に気づき、必要な支援へつなげる「ゲートキーパー」

って、自殺しそうな人を見て判断するというテクを持っている人なんでしょうか。

自殺対策ホットラインみたいな相談電話のほうが、まだ効果がある気がするのですがどうでしょう。


それとこういうアイドルに頼るCMよりもこういうCMのほうが好きなんですが、効果はどちらが上なんでしょうね。



なんかこのCM放送禁止になったそうだがなぜ…?

中二病患者の症例タイプ

塞神雹夜(さえがみ ひょうや。ライトノベル作家)の『中二病取扱説明書』によると、主に以下の3つのタイプがあるという。


DQN系
反社会的な行動や不良を演じる。根はまじめだったり臆病だったりするので、本当の不良には成りきれない。喧嘩や犯罪行為に対する虚言が多い。「DQN」とは『反社会的な人』や『迷惑な不良系』を表すネットスラング。


サブカル系
流行に流されずマイナー路線を好み、他人とは違う特別な存在であろうとする。別にサブカルが好きなわけではなく、他人と違う趣味の自分は格好いいと思い込んでいる。


邪気眼系[8]
不思議な・超自然的な力に憧れ、自分には物の怪に憑かれたことによる、発現すると抑えられない隠された力があると思い込み、そういった設定のキャラ作りをしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%8C%E7%97%85


さて、上記設定を理解しつつ、次の記事をお読みください。
 通勤前に電車の橋脚(橋げた)を見ていてふと思った。やっぱり太いなと。




新年早々に関東・東北を地震が襲う / 東京23区で震度4の地震に住民「もうやめて! とまって!」
・震度4の地域
宮城県宮城県南部、福島県中通り 福島県福島県浜通り、茨城県北部、茨城県南部、栃木県北部、栃木県南部、群馬県南部、埼玉県北部、埼玉県南部、千葉県北西部、千葉県南部、東京都23区、神奈川県東部。
 
天災や自然にとって、人間の決めた正月や祝日など関係ない。よって、いつ地震が発生してもおかしくはないし、地震大国に住むからにはある程度の準備と覚悟を決めておく必要がある。あなたは今回の地震の揺れ、大丈夫だっただろうか?(前略
http://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=814672


 無駄を削ることは良いことですが、店舗の在庫を極限まで削ってしまうとまとめ買いのお客さんの要望に答えられないのとおなじで、設計の段階で巨大地震に耐えられる想定をしていないと、100年に一度の地震には耐えられないことになります。

大阪の反・君が代教師粛清で「採用拡大か」と教員志望者期待
大阪のW選挙で大阪維新を掲げた橋下徹氏が圧勝、その一方で想定外の大敗を目の当たりにして、大教組(大阪教職員組合)関係者の選挙中の悲壮感は「悲観」に変わっていた。 大教組関係者はこう漏らした。

「W選挙では橋下阻止のために我々が活動したことは否定しない。教育の自由を守るための行動だ。だが、敗れた今となっては、いくら“教育の自由”を叫んでも府民は関心を持たない。今後は“一公務員”として耐えていくしかないのか」(後略
http://www.news-postseven.com/archives/20111205_73810.html


 会社に入ったなら社是の唱和を拒むのかお前はと言いたい。

君が代はあれか、

聖属性の効果があり、貴様らのような闇属性に200%の追加ダメージ

とかあるというのか。君が代歌うのが嫌すぎて血吹いて倒れた御仁がいらっしゃいましたなぁ。


「男なら男らしくしろ」「女房、子どもを泣かすのか」。東京のある教師は、卒業式の「君が代」斉唱時に立てと強いる校長から、何度も脅されました

▼胸中をかけ巡る怒り、無力感。ついに起き上がれなくなって入院しますが、医師にも迫られます。起立するか。辞めるか。相談にかけこんだ先が、精神科医の野田正彰さんです。野田さんのもとに、同様の相談が相次ぎました

▼「君が代」の伴奏を強いられた音楽教師は、ストレスのあまり胃から出血し緊急入院。動脈の8カ所で止血を施すほどの重症でした。良心の自由と強制の間で苦しむ心の危機を、「君が代症候群」とよぶ野田さん。大阪の教育基本条例案に反対するアピールの、よびかけ人でもあります(後略
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-11-20/2011112001_06_0.html


強いな君が代。
 読売新聞は東京電力の味方だと思っていましたがどうしたんでしょうか。


原子力賠償審の2委員、電力系研究機関から報酬

東京電力福島第一原発事故による損害賠償の指針を定める政府の原子力損害賠償紛争審査会の委員2人が、電力会社とつながりのある研究機関「日本エネルギー法研究所」(東京)から報酬を得ていたことがわかった。


 同審査会は4月11日に設置。文部科学省によると、委員9人のうち学習院大の野村豊弘教授と、早稲田大の大塚直教授がエネ法研から月20万円の報酬を得ていた。野村教授は4月にエネ法研の理事・所長に就任。大塚教授は研究部長だったが、6月末に辞め、4月以降の報酬を返納したという。

 文科省によると、エネ法研は、各電力会社が出資している財団法人「電力中央研究所」(東京)から研究委託を受け、部課長には東電社員が派遣されている。

(2011年9月24日08時50分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110924-OYT1T00172.htm

総括原価方式

 そもそも、電気の値段はどのようにして決められるのでしょうか。我が国では電力のコストは電気事業法という法律に基づき、「総括原価方式」という方法で計算されています。
この方式は、発電・送電・電力販売にかかわるすべての費用を「総括原価」としてコストに反映させ、さらにその上に一定の報酬率を上乗せした金額が、電気の販売収入に等しくなるように電気料金を決めるやりかたです。

 つまり、電力会社を経営するすべての費用をコストに転嫁することができる上に、一定の利益率まで保証されているという、決して赤字にならないシステムです。これを電気事業法が保証しています。普通の民間企業ならば、利益を生み出すために必死でコストを削減する努力をするはずですが、電力会社はどんなにコストがかかろうと、法律によってあらかじめ利益まで保証されているのです。(後略)


http://www.nuketext.org/mondaiten_cost.html


よくわかる原子力~原子力教育を考える会~様より
 日教組とは、

公務員のくせに国家を歌いたくなくて卒業式を台無しにしたり、何も知らない高校生を韓国に連れて行って集団土下座させたりする、朝日新聞が大好きないまだに革命なんてことを起こそうとしている怖い集団である。

スターリンとか毛沢東とかポルポトを愛して止まない方々。


日教組出身者を文科政務官に、高まる介入の懸念、輿石氏に配慮か?
 政府は5日の臨時閣議で野田内閣発足に伴う各府省の副大臣などの人事を決定したが、日本教職員組合(日教組)出身の神本美恵子と水岡俊一両参院議員を、文部科学政務官と首相補佐官にそれぞれ起用する異例の人事を行った。同じく日教組出身の輿石東(あずま)幹事長兼参院議員会長に配慮した形だが、野田政権で文部行政に日教組がさらに介入する懸念が出てきた。(後略
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110905/stt11090522350012-n1.htm


そんなのが、また増えました。
 行方不明の方の無事をお祈り致します。


死者は和歌山22人、奈良4人など9県で34人に 
紀伊半島などに記録的な豪雨をもたらした大型の台風12号によって大きな被害が出た和歌山県や奈良県では5日、救出活動が本格化した。これまでに判明している死者は、和歌山県の22人、奈良県の4人など、全国での死者は9県34人、行方不明者は56人に上った。台風の被害では、死者・不明者98人を出した平成16年の台風23号以来、最悪となった。(後略
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110905/dst11090521120029-n1.htm





 もういい加減、日本に住んでいる人は、日本は災害大国なんだということを自覚したほうがいい。

ただ、自覚していればいいわけではなく、災害に対してどう備えるかが大事。

今回の、この台風が原因の洪水を考えても、軽々しく堤防などの公共事業費を「仕分け」てはいけないことが分かるはず。東京都江東区の海抜ゼロメートル地帯の「スーパー堤防」は、規模を縮小して継続するようですが、このデフレで需要が足りない時期に、財政出動をけちってどうすると言いたい。

数千年前から私たち日本国民は、度重なる災害に見舞われて来ました。そのせいかはわかりませんが、友人知人と別れるときには、英語圏に見られるような「また会いましょう」な感覚が主体となった別れの挨拶ではありません。

「さようなら」は

「それならば仕方ない」

という、ある種諦めや達観を表す言葉なのです。
 いやー、早いね!この手のお話が出てくるのが。

もう、民主党の上の方々って黒くない人を探すほうが難しいんじゃないかしら。


野田首相も外国人献金 民団関係者らから30万円
 野田佳彦首相の資金管理団体が、在日本大韓民国民団(民団)関係者ら在日韓国人2人から計約30万円の政治献金を受け取っていたことが2日、産経新聞の調べで分かった。献金者本人が取材に外国籍であることを認めた。外国人献金が野田首相にも発覚したことで新政権への影響は必至だ。

 政治資金収支報告によると、献金を受けていたのは、野田首相の資金管理団体「未来クラブ」(千葉県船橋市)。献金をしていたのは船橋市と同県松戸市に住む在日韓国人で、いずれも会社役員の男性。ともに「通名」である日本名での現金支出となっていた。

 船橋市の男性は平成13~15年にかけ、計15万8000円を献金。男性は当時から現在まで民団地元支部で役員を務めている。男性は「(野田氏が)街頭演説をやっていて、よく頑張っていると感じて応援するようになった。選挙のときには、選挙事務所の立ち上げにも行ってお会いするようになった」と野田首相との面識を認めた。(後略
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110903/crm11090302000001-n1.htm


いやいやいや!!

なんでちょっとイイ話みたいにまとめようとしてんのwwwww

しかも本名じゃなくて通名で寄付してるってところが後ろめたさ全開でいじらしいですね。

正しいことをしてると思うなら、本名で献金してください。ま、本名で献金してないから「日本人かどうか分からなかった」って言い訳が使えちゃうわけだけど。

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
アリウス
性別:
男性
職業:
ドラッグストア各店放浪中
趣味:
釣り・歌うこと・本読むこと。
自己紹介:
アリウスの体は、
お酒、から揚げ、
ラグナロクオンライン、
歌うこと、ゲーム音楽
油っこいものと、
カレー、
フライフィッシング
で、構成されています。
最新コメント
[12/20 りつこ]
[09/28 ワラビ]
[07/23 ブラザー・Y]
[05/30 さいか]
[05/23 コイワ]
忍者ブログ [PR]